memori

【ヒノキのアヒル(Japanese cypress bath duck)】
【ヒノキのアヒル(Japanese cypress bath duck)】
【ヒノキのアヒル(Japanese cypress bath duck)】
【ヒノキのアヒル(Japanese cypress bath duck)】

お風呂で楽しむ木彫のアヒル

【ヒノキのアヒル(Japanese cypress bath duck)】

Project : Bath duck
Company / Brand : 北澤木彫所(能面師・北澤秀太氏)
Product Design : Hideaki Miyauchi

東京都指定の伝統工芸・江戸木彫刻の分野において、寺社建築や御輿、仏壇はもとより、国内では狂言界において野村家に面を納め、英米ほか海外各国でも製作や講演のオファーが絶えない能面師・北澤秀太氏とのプロジェクト。江戸木彫刻がより身近に感じられ、今まで興味を持たなかった人々にも目を向けてもらえること、また江戸木彫刻を親から子(孫)へと自然に伝える機会を創出することにより、認知度の向上と技術の継承を目指し、ヒノキ製のアヒルを提案した。

木取り、墨付け~荒彫り、仕上げまで、正統な工程にて彫り出される手のひらサイズのアヒル。

子・孫には、お風呂に浮かべて玩具に。大人には、お風呂の芳香(檜)として楽しむことができる一方、くちばし・尾・アタマ部分を使いマッサージ器具にもなる。アヒルの玩具は万国共通とされ、ギフト性もあいまって世代・人種を問わず広く情報を伝播する。

お風呂という限定的かつ快適な空間において子供も大人もそれぞれの側面から楽しむことができ、そこから生まれるコミュニケーションが幼少期からの伝統技術に対する知識・経験の蓄積となり、ひいては技術の継承、産業自体の基盤強化につながる。

木彫刻がお風呂に入るという初めての経験を快く受け入れ、面白がっていただいた秀太氏に感謝の意を表する。

BACK TO PROJECTS

Copyright © memori Inc.